Pocket

演幻異聞録 襖狭間の戦い(2019-2020)

襖障子型ディスプレイや火縄銃型コントローラーを制作し、それらを軸に、演者と観客が作品をプレイする事によって、双方向に影響を及ぼし合う様な作品を制作。世界観やマス目での戦闘である点などは引き継いだ上で、前作から様々な改良を加えた、現在の集大成となる作品。

作品詳細
プレイ人数:5-10人
物語ジャンル:戦国
ゲームジャンル:ウォーシミュレーション
制作期間:2019/10/20-2020/1/11
※追加制作:2020/02/24
参加メンバー

■総合監督
絵馬 翔

■脚本
旺河

■出演
加賀 京三: 谷風 洋人
鬼影甚平: 高田 和馬
真也: 灼 カボタ
ナレーション:絵馬 翔

■オペレーター
絵馬 翔(ゲームオペレーター)
湊月 色(音響オペレーター)
村本 充輝(音響オペレーター)

■舞台
高田 和馬(舞台制作)
古山 航(襖障子制作)
■照明
谷口 和輝
■音響効果
高田 和馬
■衣装
久保 宣皓

■ゲームプランナー
池田 侑平/斎藤 瑞輝/坂口 聖英
崎 佑輔/高田 和馬/田邉 正太/渡辺 修司
■プログラマー
メインプログラマー: 王 聡
池田 侑平

■アートディレクター
石倉 凛太朗
■キャラクターデザイナー
大瀬 妃羅/小澤祐子/中井 涼
■UIデザイナー
杉本 駿太/村本充輝
■UXデザイナー
村本充輝
■プロダクトデザイナー
都築 志帆

■コンポーザー
西田 次郎

■映像撮影
内田 竜児
■紹介映像作成
小泉 洋介

■アドバイザー
渡辺修司/西 恵佑
■協力
立命館大学映像学部ゲームゼミの皆様
劇団月光斜の皆様
村上 聡 様
磯田 駿 様
本プロジェクトに関わって下さった全ての皆様

受賞歴・出展歴

【受賞歴】

・京都デジタルアミューズメントアワード 「ゲーム・インタラクティブ部門賞 」2020/05
・京都デジタルアミューズメントアワード 「企業協賛賞 東映賞」 2020/05
https://www.pref.kyoto.jp/noryoku/news/awards.html

・立命館大学映像学会 「審査員奨励賞(修士研究)」 2020/03
http://www.ritsumei.ac.jp/cias/voice/article.html/?id=714

【出展歴】

・立命館松竹スタジオ 発表 2020年2月14日/2月15日
・立命館大学映像学部卒業・大学院映像研究科修了合同展示・上映会 出展(縮小版) 2月22日/2月23日

 

演幻異聞録 波野の戦い(2019)

2つのプロトタイプ作品から大きく方向性を変え、モーションキャプチャーを使わずに融合を試みた作品。架空の戦国時代をモチーフにしており、小劇場規模での発表を初めて行なった作品である。役者がキャラクターとしてゲーム内に登場する仕組みや、プレイヤーの活躍によって、役者のセリフが一部変化する仕組みなどが実装されている。

作品詳細
プレイ人数:~20人
物語ジャンル:戦国
ゲームジャンル:ウォーシミュレーション
制作期間:2019/5/27-2019/8/5
参加メンバー
総合監督:絵馬 翔
脚本:旺河
照明:村本 充輝
殺陣:淡海優
3Dデザイン:池田 侑平

他45名+オブザーバー6名

受賞歴・出展歴

【出展歴】

・Replaying Japan 2019 TVゲームとその時代②に関連する出展

 

正義の精霊と邪神クロノス(2018)

本作品は、短期間かつほぼ主宰1人で制作した2つ目のプロトタイプ作品である。前作で得られた改善点をもとに制作を行なったが、モーションキャプチャーの不安定さなどにより、あまり上手くいなかった。ここで大きく方針転換を行う。

作品詳細
プレイ人数:1-2人
物語ジャンル:ファンタジー
ゲームジャンル:アクションシューティング
制作期間:2018/8/5-2018/10/12
受賞歴・出展歴

【出展歴】

・EIZO JUNCTION × キャリアフェア2018 出展

 

群生 AI.ROUTE(2018)

本作品は、演劇とデジタルゲームを組み合わせるための足がかりを得るべく、主催が初めて制作した演ゲーのプロトタイプ作品である。モーションキャプチャーを軸として、演劇とデジタルゲームの融合を試み、無限の可能性を見出す事に成功した。

作品詳細
プレイ人数:1-2人
物語ジャンル:SF
ゲームジャンル:シューティング
制作期間:2018/4/20-2018/5/11
制作メンバー

絵馬翔 ゲーム制作/演者(仁 役)/演出/その他多数
旺河 脚本

受賞歴・出展歴

【出展歴】

・Bit Summit Vol.6 出展

メディア取材

・『BitSummit会場で見かけた、テレビゲームの枠を超えてるタイトル4選【BitSummit Volume6】』-ファミ通.com
https://www.famitsu.com/news/201805/25157890.html
・『演劇とゲームの融合『演ゲープロジェクト』体験記。ゲームを通じて参加できる『テニミュ』や『ロマンシング サガ THE STAGE』の可能性を探って #BitSummit』-GameCast Blog
http://www.gamecast-blog.com/archives/65919181.html